essay

決め手はデザイン!WordPress有料テーマ〈JIN〉使ってみた

 

イラスト付き映画ブログを運営中のデザイナー、harucaです!

今回は2018年3月に発売開始となった、WordPress有料テーマ〈JIN〉のレビューをしていきたいと思います。

なぜならこの映画ブログは〈JIN〉のテーマを使っているからです! おしゃれでしょ!

 

有料テーマ〈JIN〉とは?

このテーマはアフェリエイターの「ひつじ♂さん(@hitsuji_1234)」と、ATLAS開発者の赤石カズヤさん(@cps_kazuya)の2人によって作成された有料テーマ。

ひつじ♂さんの「アフェリエイト」と「SEO」の知識と、赤石さんの「プログラミング力」で出来ています。

製作者のお二人が自信を持って「最高のWordPressテーマ」とおっしゃっていますが、まさにその通り。

もっとこのテーマが広まる力になれれば…ということで、レビューを書こうと決意しました。

 

〈JIN〉をつかってみて

ぶっちゃけ、初めてのブログで〈JIN〉を使ってよかった。というか、ナイスタイミングにブログ始められてラッキー!って感じです。

はじめは自分オリジナルのサイトをhtmlやcssをつかって作ろうと思っていたのですが、勉強に時間を取られて、はじめるまで時間が膨大にかかることに気づき断念。

そこで出会ったのが有料テーマでした。

正直、「まだはじめたばかりのブログなのに有料テーマって、お金だけ無くなっていくやん…」「もしこれで納得いくものが作れなかったらお金が…」と思っていました。お金のことばっかり…笑

が! 初心者こそ有料テーマを使うべき!
何回も目にしたこの言葉を、私も言っておきます!笑

ということで、〈JIN〉実際に使っていて感じたことオススメポイントをざっくり紹介していきます。

  1. とにかくデザインがいい!
  2. カスタマイズが簡単で初心者にうってつけ
  3. 文章をかくのが楽しくなる

 

とにかくデザインがいい!

これでもデザイナーなので!笑、デザインを一番重視していた私。

無料テーマはイイのもあるけどカスタマイズができないし、有料テーマもゴテゴテしててしっくりこない……。と思っていた時に出会ったのが〈JIN〉でした。

すっきりとしたデザイン華美過ぎないアニメーション文字間行間もちょうどいい…!

しかもたくさんのデモサイトがあって、カスタマイズが想像できる。さらにどれもシンプルでかっこいい。

これは…買いだ! ということで3日くらい悩んだ末に購入しました。笑

現在のトップページはこんな感じ。なんともいえないこの色が好き笑

 

実は、はじめは〈SANGO〉を購入しようとしていたんです。でも、まるっこくてどこか可愛らしさのあるデザインが、私の求めているのとはズレてて。

だからこそ、〈JIN〉のシンプルですっきりとしているところに一目惚れしました。

このブログも、その良さが表れているサイトになっていればいいな……!

 

カスタマイズが簡単で初心者にうってつけ

デザインも重視していましたが、加えて「自分好みにカスタマイズできる」ことも重要視していた私。

〈JIN〉は見事にここもクリアしています!

ヘッダーの種類、メニューの種類、文字サイズ、カラー変更、などなど…

ここもこうしたいな……と思ったところがカスタマイズ可能!だったりする。

まさに痒いところに手がとどく、といった感じ。

無料テーマだったらここまでカスタマイズはできないし、初心者だったら自分でコードも打てないし。八方塞がりになった私を救ってくれたと言っても過言ではない…!

さらに、簡単に「着せ替え」ができるのも魅力の一つ。

現在、8種類(2018.5.15時点)あるオシャレなデモサイトと同じものをインポートして、自分のブログに適用できるんです!



(スクショ元:〈JIN〉公式サイト・デモサイト一覧

デザインに自信がない…、一発でおしゃれにしたい!そんな方にオススメ。
デザインのテイストの幅がたくさんあるので、お気に入りがきっと見つかるはず。

しかも、このでもサイトは今後も追加されていくそうです。こんだけ至れり尽くせりで¥14,800ぽっきり…コスパが良すぎるにもほどがある。

 

文章を書くのが楽しくなる

どの有料テーマを買おうか悩んでいた時は、ずっと下書きに記事を書きためていました。

でも、マーカーもボックスも無いし、自作するスキルも無いしで、文章を書くのが思うように進まないことも……。

で、思い切って〈JIN〉を購入してからは、文章を書くのが楽しくて仕方ない……!

ボックスも多種多様に用意されていて……


マーカーだって標準装備。しかも色変更も可能。

↓ブロクカードはリンクを貼り付けて、挿入するだけで自動的に作成してくれます!

あわせて読みたい
優しさに包まれた、忘れたくない一夏の出来事〈君の名前で僕を呼んで:感想〉 美しく、儚い。線香花火のような恋 “何ひとつ忘れない”恋愛映画 ざっくりあらすじ 1983年の北イ...
表も ボタン一つで
めっちゃ簡単に 作ることができます

目次や記事下部プロフィールも、プラグインを入れて設定をすれば、デザインが自動的に適用されるので安心……。


↑サイドバーのプロフィールも、いじらなくてもかなりオシャレで本当に満足です。

 

まとめ

そのほかにも本当に機能が盛りだくさんなのですが、
ぜひ、ご自身で触って欲しいです。

カスタマイズする事、記事を書くことがとっても楽しくなるこの体験は、実際に〈JIN〉を購入した人にしかわからないハズ……。

カスタマイズのマニュアル記事もスクショ付きで丁寧ですし、「こんなカスタマイズができるのか!」という発見もあるので、迷っている方はぜひ覗いてみてください。

今後もアップデートされていくとのことなので、楽しみです^^!

 

 

ABOUT ME
haruca
映画大好きデザイナー/イラストレーター。洋画中心に不定期更新。オールジャンル観ますので、おすすめがあればぜひ教えてください!