movie

多くの恋が交差するラブコメディー〈Crazy, Stupid, Love./ラブ・アゲイン:感想〉

これぞ王道? ラブコメディー

二転三転するストーリーから目が離せない!

 

ざっくりあらすじ

妻と2人の子を持つ、冴えない中年男性の〈キャル〉は妻に離婚を切り出される。それからというもの、バーで夜な夜な他人に愚痴るキャル。その醜態をみかねて、バーの常連客でありモテ男〈ジェイコブ〉が、キャルの妻をもう一度振り向かせるためにキャルに男らしさを取り戻させようと協力する。さらに、ベビーシッターのジェシカはキャルに恋をし、キャルの息子のロビーはジェシカに恋をしていた。さらにジェイコブにも想い人が現れ……。

2011年にアメリカで公開されたラブコメディ映画。

主人公のキャル・ウィーバー役は〈スティーブ・カレル〉。
顔めちゃくちゃ好きです。笑
ダンディなのに、なぜか冴えない役を演じているスティーブ。過去の出演作でいうと、脚本も担当している「40歳の童貞男」とか。
この方、名前を知られるようになったのは映画出演よりもテレビでの出演がきっかけで、アメリカのコメディー・ニュース番組でレポーターとして6年ほど参加していたそうです。その傍で映画俳優業もおこなっていたそう。

キャルの改造に踏み切ったジェイコブ・パルマー役は〈ライアン・ゴズリング〉。
顔めちゃくちゃ好きパート2です。笑
寡黙かつ何かを抱えたような男性を演じることが多いゴズリングですが、本作では初の喜劇的な役を演じていて、彼のコメディ映画の才能を開花させた最初の映画と言われています。ララランドで3度目の共演をしていたエマ・ストーンとは、本作が初の共演です!

 

感想(ネタバレなし)

初・人物相関図を載せてみました!ゴズリングが一番似てる気がします笑

とにかく登場人物が多い本作。載せている人物以外にも結構出てきます。

ですが、ごちゃごちゃすることなく描かれているのでとても観やすい!

個人的にとってもオススメのラブコメディーです!

オススメポイント
  • THE王道ラブコメ(コメディ強め)
  • かと思いきや二転三転するストーリーの面白さ
  • 人は見た目が9割ってマジ
  • 個々のキャラが立っていて、どの恋も面白い
  • ゴズリングとエマの初共演作!
  • ゴズリング初のコメディ映画

なんといっても面白い。かといって恋愛感情の表現が薄いわけでもなく、非常にバランスのとれた映画です。

恋愛や愛の形も登場人物によってそれぞれで、お気に入りのカップルが一つは見つかるはず…笑

個人的には、ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの初共演作なので、二人に注目してほしいな〜と思います。

 

 

感想(ネタバレあり)

 

ゴズリングがとにかくイイ!

序盤、ジェイコブがキャルを見つめるシーンで、ゴズリングの顔が3段階くらいでアップになるところがたまらなくツボです。

あそこのシーンだけでも観てほしい! 真顔であんなにジワジワくる俳優さんってなかなか居ない気がします。

しかも、ゴズリングとエマってすでに付き合っているのでは?と思えるほどラブラブでコミカルで、本当に愛おしい……。

エマもゴズリングも、共演してる時が一番自然体に見える、気がする。それくらい本作のふたりの演技は最高。

特に、ジェイコブの家でのふたり。これぞカップルっていうくらい二人とも楽しそうですよね。

 

キャル役のスティーブ・カレルも、冴えない時と垢抜けた時の差が激しくてびっくりしました。

キャルは垢抜けてから本当にかっこよくて、俳優さんの演じ分けもすごいし、服装や髪型でこんなにも外見が変わるのかとそっちにもびっくり。

そして、何と言ってもラストの展開が最高!笑

びっくりすることが立て続けに起こって、観客までハラハラしてしまいます。エミリーの浮気相手デイヴィットに、ジェイコブが殴りかかるところが好き…。「よくも俺のダチを!」みたいな字幕が付いていてなお良い!

一番気の毒なのはジェシカな気がするけど……;; お父さんにもあんな写真見られたくないよなあ〜

 

最後のロビーの演説は、個人的には「ポカーン」って感じでしたが、全体的に大変満足できる映画です!

 

ABOUT ME
haruca
映画大好きデザイナー/イラストレーター。洋画中心に不定期更新。オールジャンル観ますので、おすすめがあればぜひ教えてください!